Nikon爺のブログ

日常の風景、非日常の景色等々色々な角度から楽しんでます。

高梨沙羅ちゃんとイモト

高梨沙羅ちゃんとイモト


の、何かが違う!!!
ワカッタ~!!!
「歯」だ!!!
歯並びが違う。
沙羅ちゃんは綺麗だ^^
イモトゴメン、あなたのは前歯の2本が奥に引っ込んでる。
でも、沙羅ちゃんの眉を太~くしたら、どーしてもイモト。
4年後を楽しみにしてるNikon爺であった。

それだけの更新だ^^;

では・・・

スポンサーサイト

Nikon爺仕事場公開

Nikon爺仕事場公開





たいして凄いことではありませんが・・・
クローゼットが作業場になってるんですぞ~
いつもここであれこれやってます。

仕事場ss







長い時間フィルムがカメラに入りっぱなしで
心配だったんだけど、やっと現像できました。
Mamiya RB 67 で撮ったやつ。
canonの9000F MarkⅡでスキャン。
A3でプリントして・・・・

額縁ss

たまにはこんな記事も^^;

では・・・

無事退院

群馬県立がんセンターから退院です

今回は記事だけで写真はありません。
先日6/7(金)に無事退院しました。
今回は病院関係スタッフの皆さん等、、
色々お世話になり感謝です。
84歳の高齢者の勇気に改めて頭が下がります。
どうした訳かまだ胆嚢の腫瘍の結果が出ません。
病院側では分かってると思うのですが、6/20に
担当の先生から説明があるようです。
良い結果を期待してます。
退院時には2kg体重が増えたと喜んでました^^
一安心してるとこです。

皆さん、健康には注意!!
定期検査が必要ですね。。
といっても、なかなか受けられないのが現状でしょうか。
また良い結果が先生から聞けることを期待しながら
富士山撮り行きたいんだが・・・・
週末台風か・・・・

では・・・

え”~!! 歩いてるじゃん!!  

母の日のカーネーション







術後次の日、夕方病院へ・・・
すると、看護婦さんに付き添われ、点滴スタンド?を
押しながら歩いてるではないか!
流石に歩く姿に元気はないがちゃんと歩いてる。
合併症を起こさないように頑張ってた。
ワタクシ達が帰るときは一人でトイレへ行こうと頑張った。
看護婦さんに手を借りて歩いて行けた。
なんと凄い光景だ。84歳の母の力強さを感じた!!

この花は入院前、母の日のプレゼントのカーネーション。
母とは離れて暮らしてるので入院の間は預かってる、、、
まだ、つぼみが一杯ある。
退院まで持つかな??

花はあまり撮ったことがないので簡単にカシャッと・・・
レンズはこの前ヤフオクで仕入れたSigma 28-70mm
F2,8を装着。試し撮りを兼ねて・・・




5/30撮影
カーネーション

また今日も病院へ行ってみよう。
昨日より元気だと思うけど!!!

では・・・

D3x

自律神経がおかしい!!! その6

自律神経がおかしい!!! その6


退院当日。

Nikon爺
せんせ、妙に下半身が寒くなって震えます。
毎日じゃないんですが、時々。外気温20度くらい
あっても、ヒーター全開しないと寒くて・・・
しかも毛布にくるまってです。。」

せんせ
「それはまさに自律神経からきてます。。。。では
これを服用してみて下さい。グランダキシン50mg
朝、昼、晩飲んでみてください。」
自律神経を安定させるという薬だ。
しかし、やたら眠くなる。車運転してて危ない。
気分も良くならなかったような気がする。
気分は落着いた感じだったかな~
3日間くらい飲んだだろうか。
行きつけのせんせにこの事を言ったら、
「Nikon爺さんの仕事でこれ飲むと危ないな~、
飲まないで下さい。」
で、止めた。
でまたしばらく降圧剤を飲んで様子を見てた。
すると、いつからか、少しめまいの様な感じが
するようになってきて、フラッとする。
血圧は130/80位だったような気がする。
それから一週間くらいしたら、めまいがして体が動かなくなった。
1時間くらい寝ると良くなってたのが段々良くならない。
ある時は買い物に行って、カラフルな色彩が眼に入ると、
それで目が回った。立ってられなくなった。
でも、仕事に穴は空けられない。
頑張ってやり過ぎた。早朝、現場に入る前に目が回りだし
体が動かなくなった。その時の血圧は160/100くらいだったか。
幸い仲間に手伝ってもらい荷降ろし完了。恐ろしかった!!!!
もうダメだ!!!このままじゃ死ぬ!現場で事故を起こしかねない。
クレーンはラジコンを使って手で操作する。
クラッときて手元が狂ったらニュースに出る位の事故につながる。
早速荷主さんと相談し、無期限で休車を頂いた。正直いつまで
車から降りるか分からない。不安は膨らむ一方。
これは血圧だけじゃないな思い「心療内科」という精神系の病院に
Telしてみた。予約制で3日後に行く事になった。
当日、めまい、体が動かない・・・
カミさんに連れて行ってもらってやっとの思いで受付を済ませる。
看護婦さんと40分位の聞き取り調査(とは言わないか)をして
待つ事30分。せんせと御対面だ。やっと話が出来る程度。
問診だけだ。「ではこの薬を飲んでみて下さい。」処方された薬が
メイラックス1mg」抗不安剤だ。
新しい薬を体内に入れるのは危険な感じはするが、医者を信じて・・・
朝一錠服用した。体の変化(おかしくなる)は起きない。
数時間後、だるく疲れきった感じの体が・・・・・・・・
みるみる治っていくのが分かる。気分もスッキリだ。
今までの自分とはまるで別人!!血圧も下がってきた。
嬉しさのあまり血圧は覚えてない^^;半年以上も苦しんだ体が
生き返った。夕方には走る事さえ出来たのだ。
涙が、出てきた。かなり嬉しかった。
時間さえあれば布団にもぐりこみおかしな事を考えるようになったり、
更年期のせいにもしてみたり、、、パニック障害も起きたからなおさら
不安は膨らむ。そんな毎日がいつまで続くのかと思うと悲しかった。。。
それがウソようにハレバレとしてるではないか~
3日位したらやたら眠くなったりだるさが出たりしてきた。もう一錠
飲めばOKか? いやいや・・・ 心療内科にTelしてみたら「副作用です
から薬の量を半分にして飲んでください。」良かった、聞いて。
ねむけやだるさは少々あるが我慢が出来る程度だ。良しとしよう。
一週間後あたりにもう一回心療内科に行ってみる予定だ。
で、重大なる血圧が、安定したではないか!!!!
早朝4時、130/85~120/75
普通朝8時、125/75~120/70
昼12時、125/75~120/70
夜21時、115/70~110/65
かなりイイ感じだ。
でも、チョィと無理するとキツイ!!
54歳、あと何年か元気で行けるだろ~
無理しないで、がんばっぞ~~~~~

長々と記してしまいました。
つまらんと感じた方も多いかと思います。
しかし、皆さん元気なように見えても口には出さないだけで、
頑張ってるんだと分かりました。
ワタクシだってこれからこの体調が急変するかも知れません。
生身の人間です。苦しかったら周りの人に聞いてもらいましょう。
それだけでも気が楽になります。アドバイスも頂けます。
一歩先に進む勇気、一人では難しいと思いますが、回りには
誰かいます。大丈夫です。声を掛けたり掛けられたりしましょうよ。

まだ、色々ありますが、今回でお休みにします。

有り難うございました。

自律神経がおかしい!!! その5

自律神経がおかしい・・・その5


「11/29」、薬飲んで一休み完了。
第一積込み場所までLET GO~
スイスイ流れる国道をスイスイ^^
午前中のことがアタマによぎる、、、
‘いつもと体内の感じがおかしい。運転中だ。
その日は、荷卸の時も変だった。
しかし、荷卸時間の前に時間があったんで道の駅に
トラックを止めてゥウォーキング運動。
ま、普通に良い感じではあった。
荷卸の時間が来た。荷卸の最中だ。数日前と同じ
感じ。ブヮ~っと?膨張?する感じ??
なんとか無事に作業完了。荷受さんと雑談。
Nikon爺:「どーも血圧が高くて参っちゃいますよ~」
荷受人:「うちの親方もそーなんですよ~」
ぎゃ!歳には勝てないか^^?

さ、戻ろう~
3~40分くらい走った頃だ。後頭部あたりがおかしい。
全身が重い感じだ。マズイ!!トラックを止めて一休み。
家まで20分位でいける距離、病院も近いし、夕方の仕事
まで時間はある。無理して帰った。
で、センセに言って薬を増やしてもらった。‘‘‘‘‘‘

第一積込み完了後、担当者と体調関係の雑談・・・・
やっぱ、みんな色々抱えてるな~
第二積込み現場に向かう、15分くらいで行ける。
到着100m手前、後頭部が重い、心拍数が上がる。
運転やめ!! しかし無理して積込み現場まで行った。
仲間もいるし安心だ。
もう薄暗い時間になってた。
トラックから降りて受付を・・・ 出来ない。
降りたその場でしゃがみ込む。動けない。アタマが重い。
ジッとガマンしてれば落着くと思ってたが、ダンダン
ひどくなって来た。血圧200/100 脈拍122従業員がおなじ現場に居るからTEL。
して、行きつけの病院にもTEL。自力で来れますか?
の問いに、「無理です。ここのまま意識飛びますか?」
とセンセに聞いた。「大丈夫です、大きな気持ちを持って
下さい。xx病院へ救急車で向かって下さい私も行きます。」
ピーポーピーポー、救急車へ乗り込む。ストレッチャーに
乗せられて。しかし出発しない。早く行ってちよ~だい~」
病院とのやり取りやらがあるらしい、10分くらい立ったかな。
やっと出発。救急車中ってあまり気持ちがいいもんじゃないな。
どんな患者さんが乗ったか分からんし・・・
でも、安心感はある。血圧もダンダン下がってくる。血圧計は
腕に装着したままだ。喉が渇く、手持ちのペットボトルの水が
無くなった。退院さんに「水ありますか?」「いえ、ありません」
まさか、コンビニで買ってくだされとも言えず・・・
出てから20~25分くらい経ったか。救急車が止まった・・・
着いたか~?? 「着きましたか?」、「いえ、踏切待ちです。」
やっと、病院へ着いた、長かった・・・・
ベッドへ移され、差ほど時間が経たないうち車椅子へ乗せられ、
色々検査だ!!!   アタマのCT,胸のレントゲン、等々・・
数分後、「異常は無いようです。この薬また飲んでください。」
そ、行きつけの医者で追加されて飲んだ薬だ、あれ飲んでおかしくなったのに・・
勇気いるね~ その錠剤見つめて色々考える・・・・
結果大丈夫^^ 3泊4日の入院に至った。
入院中は、朝昼晩に血圧を測るだヶだ。またその血圧は凄い!!
入院の次日90/55くらいまで下がった。
フラフラする。
そこのセンセ、「そんなにふらつく数字じゃないんだけどな~??」って。
で、退院しました。。

でも、その後も体調不良が続いた・・・・・・

チョィと長かった、書くの。
あと何回か書きます。
あと何回かです。。

では・・・

















自律神経がおかしい!!! その4

自律神経がおかしい!!! その4


3/22 せんせの了解を貰わず仕事行っちゃってきました。
朝の血圧は良好。
しかし、やはり新規の現場に入る前は緊張した。
149/98だ。緊張の為血管が萎縮してる?
多少の上昇は想定内だ。
2時間の荷降ろし作業完了。130/85?くらいまで下がった。
良い感じだ。
その日は安定してる。
あれれ?23日のデータが無い。から、書けません。
この日は心療内科に行って来た。
せんせに「ありがとうございました。魔法の薬ですね^^」
「良かったですね~ いろんな抗安定剤がありますがメイラックスは
良い薬です。」と・・・
「あまり無理はしないでくださいね。」とも言われました、、、、
そーですよね~ でも、チョィと走っちゃいましたが^^;

24日 7:00 128/88 
    仕事から帰ってきて 11:00 116/77
 かなり気分も良いし、体の緊張感、痛みもホトンド無くなった。
 1年振りのかなりいい気分に戻ってきた。
 この1年は毎日ツライ日々が続いたんです。

2011/11/29
 掛かりつけの医者から処方されてた薬、オルメテック20一錠だけでは
 血圧が下がりきらない。平均150/110くらいが
 多かっただろうか、、 もっと低い時もあった。
 で、下がりきらないままで仕事してボヮ~っとする事が増してきた。
 仕事の途中、かかりつけの医者へよって、せんせと相談。
 アダラートCR40を一錠追加して服用。
 合わせて2錠を服用(12:00頃)し1時間ほど休憩。
 さ、積込みに出発だ~そのときの血圧は覚えてないm_m;
 で、事件が起きる・・・・・

 では・・・

3/14撮影
開花(53)s

D2x 

自律神経がおかしい!!! その2

自律神経がおかしい!!! その2


3月20日!!!^_^
ギャハハ~本日私の誕生日ではないか~~~
54歳だィ
嬉しいとかの気持ちは、、ま、、ないな^^;
孫とBBQかな
前置きはここまで・・・


今日の血圧は良い。
夜中3時頃目が開いた。
念のため測ってみたら115/80 脈拍93???怪しい数字だ。
気になるのは下の80脈拍93
下は65くらいがいいかな~脈拍が93は異常に高い、と思うのです。60くらいなら納得の数字だからだね。
でも、これがホントならまた気になっちまう。。。
今回はスルーして(ナゼか計った時点で気が付かなかった)おこ~か。
起床一時間後トイレも済ませ朝飯も食った。その時点では129/81だ。
イイ感じだね~
これだけ読んでると「フツーじゃネ??」と思いますよね。
実は去年の夏は最高血圧200もあったんですよ!!
それについてはまた後日。

で、12日なんだけど、搬入現場は我社からそう遠くは無い。1時間位で現着できる。
仲間と2台の搬入だ。安心感はある。なにか起きたら頼れる仲間だ。
その事を2日前の10日からアタマに念じていたのである。
そもそもそー思う事が安心材料を作ってるつもりになってる不安製造機なんだと思う。
不安を隠そーとしてるんだね~ きっと。。
で、いよいよ現場から携帯に連絡が入って、いよいよ搬入開始。
いつもは何事も無くフツーに入場し荷卸も問題なく出来る。
何故かその日は携帯に連絡が入ったと同時に緊張感が走ったんだ。
あ”、軽いめまいが、、、、自分の中の「芯」が決まらない。
いわゆるフラフラする。更に不安感が増す。
仲間のトラックはすぐ近くだ。仲間に伝えた。
「申し訳ない、体がおかしくなってるので一緒に荷卸をお願いしたい。」
こころよくOKしてもらった。
運転性へ戻って血圧計を腕にはめた。スイッチを入れる。
ブブブブブ、、、、、締め付けていく。普段だったら軽い締め付けだけど
今回はグングン締め付ける(血圧が高い時は締め付けがきつくなる機械です)、
怖くなってスイッチOff,結果は分からない。
なんとかトラック2台の荷降ろし完了し荷主さんへ終了電話。
「荷は無事下りました、完了です。しかし、、、、、体調が、、、
申し訳ありません、無期限で配車から外しておいて下さい。」
幸いに荷主さんは私の体調の事は知っている。
良く言えばよく使ってくれてるな~、悪く言えば危ない運転手を・・・・・
ま、ありがたい。が、甘えてはいけない自体なんだね。
Nikon爺本人は、この体調不良は更年期障害、季節の変わり目、
血圧の変化等々だろうと自分に思い込ませてる感がある。
だけど違う病気かもしれん。。。
という気持ちも多いにあるのだ。実はコレがヤッカイなんだ!!
その日はそのまま会社へ戻って午後から掛かりつけの医者へ。
せんせと4~50分は世間話しただろーか^^
その間、ダンダン血圧が上がっていくのが分かる~~~
「さ、血圧測りましょうか。」
「こりゃダメだ!!190/70、はやく家帰ってお湯飲んで寝て下さい!!」
せんせはこの状況についての手当してくれません。
実はワタクシの体は薬についてデリケートだという事を
よ~く知っててヤタラ薬を出してくれません。
「XXXさんはデリケートだからね、ふつーの患者さんだったら
ふつーに出してケロッと治っちゃうんだけどね~。」
このせんせには色々お世話になってます。ヘンなせんせだけど好きなんだな~
この日はせんせの言うとーり帰って寝ました。血圧はふつー(135/90くらい)に下がってマズは安心^^
こりゃせんせのとこじゃだめだ!!!
次の日、13日に「心療内科」なる機関へ電話した。
「予約制です。16日のXX時に来て下さい。」
待ち遠しい。期待と不安が行ったり来たり・・・・

次回へ・・・




お彼岸ですね。
お墓参り、行って来ました。
3/14撮影
お彼岸 (29)s

D2x

男の道具

男の道具




新しい相棒が来た、、、、
白い4tクレーン車と黄色い12tクレーン車だよ~ん。


UD-(4)





コッチがNikon爺が乗ってるヤツ。
いつ頃まで乗れるかな~~~??
体力次第だ!!
UD-(5)





この黄色、スズキのスイフト色。
チャンピオンイエローって言うらしい。
その色で塗って~ってお願いして塗って貰ったが~
ま、類似色、だと思う。ま、それでいいのだ。。
UD-(11)

10/01撮影
では・・・

D2x

読書の秋、、、^^;

読書の秋、、、^^;


ワタクシは滅多に本を読まない。
本は読むのではなく「見る」のだ!
単行本、数冊あるが、2~3ページ見ただけ。
あまり買わない。
古いの繰り返し見る。。。
キタムラにいった時、月刊誌らしき物をタダで
貰ってくる。

なに言ってんだか、、、^^;

も~~~こんなもん撮って、、、、
老眼鏡は+1,0でゴワス。。。

読書の秋

では・・・

D2x

このカテゴリーに該当する記事はありません。