Nikon爺のブログ

日常の風景、非日常の景色等々色々な角度から楽しんでます。

こんなにたくさんお願いされても・・・

いったい何体いるんだろか。

地蔵1

ここは、那須岳ふもとにある「千体地蔵」である。


数えたわけではないが・・・・
横には殺生石がある。
草津温泉も硫黄臭いが、ここのは硫黄+なんか魚が腐ったような臭い。

コピー ~ DSC_0005_01

nikon爺にお願いされても困るし・・・
いやいやそうではあるまい。
なんか、みんな手がでかい。
夜になったら見られないだろう(怖;

コピー (3) ~ DSC_0002_02




いまの世の中、手を合わせる機会が少ない。
これを見て、‘あっ‘と思う・・・


DSC_0007_01.jpg

このあと茶臼岳に行ったらこんな様子だ。もう4月になるというのに。
と思いつつ温泉三昧のnikon爺であった。

     D70s with tamuron 18~200mm XR Di?

スポンサーサイト

今回は火事に遭遇

WOWOWOWOWO~~~~~~~
なにやら騒がしい

火事 003

東京・環状7号線上に消防車現る。
この先でとんでもないことが起きてるに違いない。


現場は環七沿いにある工場らしき場所。

火事 005

ファイヤーマンも大変な職業だ!

     D70S with SIGMA  DG 70~300mm 4-5.6

心霊!?

09,3,14,15 041

春の風物詩 渡良瀬遊水地 よし焼

これは公認の火事である。

3,21 よし焼

毎年行われている群馬、栃木、埼玉、茨城をまたいでいる渡良瀬遊水地の
「よし焼」の様子だ。


この‘火事‘の炎にレンズを向けるカメラマンたち。

迷カメラマン2

画像には写っていないが、数百人規模。フォトコンもあるようだ。


まるで空襲だ。

爆撃?

ものすごい規模の公認火事は迫力がありすぎる。


このカラス、まるで白虎隊の心境に違いない。
‘焼き鳥にならなければいいのだが・・‘
この公認火事の中、いくつの命が失われたのだろうか。

からす2

しかしこの風物詩で新たな生命の誕生を迎えるのであった。

次の日の新聞には「苦情殺到」の記事が…   
風向きの方向下には真っ黒いゴミが
庭先につもっている。nikon爺の家もその中にある。

     D70S with SIGMA  DG 70~300mm 4-5.6

ふぁーーっくっしょーん! クション・・・

孫が言いました。
「みんなおなじおかおで、くしゃみしてるよ」って。

test6 008

ただ、それだけなんです。

     D70s with tamuron 18~200mm XR Di?

問題の答えです。

問題1 正解    草津温泉

問題2 正解    泣き灯篭      でした。

ライトアップされた湯畑をどうぞ。


09,3,14,15 003


コピー ~ 09,3,14,15 004


コピー ~ 09,3,14,15 021


コピー ~ 09,3,14,15 023

いろんな色の光が源泉の湯気にあたり、幻想的な夜を創っていました。
このとき、気温-4℃。
さすがにこたえました。
このあと、温泉に浸かりあったまりました^^

     D70s with tamuron 18~200mm XR Di?


噴煙たなびく「浅間山」に

無謀にも若い兄弟たちは突き進んでいった。

コピー (2) ~ 09,3,14,15 085

     D70s with tamuron 18~200mm XR Di?

お願いだ! たのむ・・  これ、私のなんだけど・・

大阪焼、@200円でした。
実は、nikon爺もいただきました。1個です。

09,3,14,15 097

画像には2個写ってます。
このあとどーなったかは、ゆーまでもありません。

     D70s with tamuron 18~200mm XR Di?

風林火山

問題

  第1問
    ここはどこでしょうか?

  第2問
    この固体の名称は?

09,3,14,15 033


ヒント

09,3,14,15 042

自答でOKです。
正解は後日。

     D70s with tamuron 18~200mm XR Di?

今のわけーものは・・・   これがマシンだ!

バババン、バババン、バババンバン・・・
これでビビリやがれ!!

コピー ~ 09,3,14,15 090



念力が通じたのか、nikon爺たちの帰り道、
あれれ・・・

09,3,14,15 103

トラックにひかれたわけではない。
nikon爺が見てた一部始終。
先頭での信号待ち。
ま、ふつうーに片足で・・
あれれ・・ 
なんか様子がおかしい。
nikon爺方向にだんだん傾いてきた・・
杖のように右足だけで踏ん張ってる・・
まだ、頑張ってる・・
あっ・・
ころんだ。
このあと、重いマシンをやっと起き上がらせたがエンジンが
かからない様子だ。
ライダー、手押しで右折し、歩道へと・・・
本来なら助けてあげたかったのだが、nikon爺の信号は青に・・

09,3,14,15 104


こんな事ってあるんだね。
信号待ちでエンストはたまに見るけど、こけるの見るのは初めてだ。
ひかれなくて、よかったね~~

    D70s with tamuron 18~200mm XR Di?

今日が最後の日か!?

「イイデスカ? アソコデス」

バンジー 055



アソコデスって言われても、
・・・・みんな見てるし、42mあるし、写真撮ってるし・・・

バンジー 054



カウントダウンはじまったー~-~;;;
‘やーめた‘ってわけにもいかないし・・・

バンジー 056


‘みんなー、今までありがとー‘

バンジー 057


ぅわーーーー

バンジー 058


なーんだ、こんなのよゆーだよ。

バンジー 059

良い子のみんなもおっきくなったら挑戦しようぜ!

nikon爺は絶対無理です。声を大にして言います。
場所はみなかみ町です。
                   <在庫より>

D70s with tamuron 18~200mm XR Di?

生ずりこんにゃく テレビ東京「田舎へ泊まろう」

生ずりこんにゃく 生き生きこんにゃく 生いもこんにゃく
こんにゃくってこんなにあったんだ。

2009.3.7...8 073

巨大大黒様をあとに下仁田へとやってきました。


ちょっと気になったのでよってみることに。
入口には「当店は田舎へ泊まろう・・・」って張り紙が。

2009.3.7...8 077

おっ、いろいろなTV局がきてるではありませんか。
中に入ると気さくな若女将さんと女将さんが笑顔でこんにちは。
(写真に写ってる下仁田ねぎって甘くておいしーですよ。 
もちろん生ずりこんにゃくもスーパーのこんにゃくとは違って
1枚も2枚も上です。)おばちゃんとのお約束。


「田舎へ泊まろう」って、あのテレビでやってるやつ?って聞いたら、

2009.3.7...8 078

松居一代さんが来たんだって。
いろいろなハプニング話もしてくれました。
突然来るそうです。


そう、井森美幸さまの出身地です。下仁田町。
J,ディーンとお似合いです^_;

2009.3.7...8 079

びっくりしました!


R254をはさんだ相向かいには「荒船の湯」という日帰り温泉があります。
1時間ほど入ってきました。¥500。

2009.3.7...8 076

感想は食事が安かったです。
お湯は、lxbdfuhspfun@mdsi。


紅梅が綺麗でした。

2009.3.7...8 071

庭にはカワイイネコちゃんがいましたが撮りませんでした。

以上、生ずりこんにゃくレポートでした。

  




日本一大きい大黒様 VS 1mの狛犬

これは群馬・妙義山にある「中之嶽神社」の日本一でかい
大黒様である。

2009.3.7...8 039

参道入口にはペンキで色をつけたこま犬がおかしい。
こま犬は牙を剥いてるのに対し、大黒様はさすが、余裕です。


ざっとこんな感じですが、

2009.3.7...8 052

恒例行事はかなりの歴史を持つようです。


私は登りませんでしたが、カミさんが挑戦しました。

2009.3.7...8 045

妙義神社と同様、急斜面を登らされます。
途中でリタイヤでした。
手すりが異常に冷たかったそーです。


大黒様の後ろに見える岩の頂上に登ることができます。
わたしはできません。
昔PTA引率で別箇所に登ったのですが、こどものほうが
立派でした。
かなり危ないです。
あとで思いましたが、子供をつれてなんでここへ?

2009.3.7...8 051

毎年ここ妙義山では悲惨な事故が起きているようです。

         D70s with tamuron 18~200mm XR Di?

廃墟トンネルとCPL梅

レンガでできた橋からもっと長野よりに行くと

2009.3.7...8 137

こういう廃トンネルがたくさんあります。
4,5m中に入りましたがそれ以上は遠慮します。
左のトンネルにはふたがしてありました。
トンネルの中、なにか見えますか・・・・・・・・・・・・・・・・


こちらは群馬・安中の「秋間梅林」の一部。

コピー ~ コピー ~ コピー ~ コピー ~ 2009.3.7...8 012

CPLフィルターをかましてフィルターをくるくる回すと白い梅が
ファインダーのなかで驚くほどくっきりすっきり変わっていきます。
なんかグシャグシャ写真ですがこれはこれでごかんべんください。

レンガでできた橋

あたりは薄暗く‘うまく撮れるかな‘と思いながら
三脚にD70sを載せマニュアル設定に。

2009.3.7...8 156

群馬・長野の県境「碓氷峠」、国道18号線と旧信越本線の通称「めがね橋」です。
現在電車は走っていません。
どうやらてっぺんは遊歩道になっているらしい。
日中ならともかく、今からの時間帯では恐ろしい。

2.5秒 f/4.5 18mm  2009/3/8 18:06

D70s with tamuron 18~200mm XR Di?

湯治最後に・・ 皆さん有難う!  nikon爺快気祝い 最終

2週に渡る湯治のたびでした。
何気なくあるっていた毎日が、とつぜん松葉杖になって不自由な2ヶ月を送ることになっちゃいました。
しかし、自身苦痛苦労もありましたがカミさんには世話になりました。感謝感謝。
普段見えなかったものが見えて勉強にもなりました。

おばさん、お願いだから不自由な人の存在をかんじとってくれ~~~。
道をあるってるとき対向してきたらチョッとでもいいからよけてほし~~~。

これからはさらにnikon爺は不自由な体の人に手を伸ばすぞ~~~。



ってなわけで、あまり花にはレンズ向けませんが、カミさんが風呂入ってるとき時間があったので
撮ってみる事にしました。これは大滝の湯館内です。
この瞬間、ジッとして息を止めフンバッテ・・・
血圧が上がってきます。160くらい。(普段128くらい)
周囲の人達にじっと見られていました。hhhaaa・・


2009.2.27-3.1 草津 047

2009.2.27-3.1 草津 048

2009.2.27-3.1 草津 011

でもまだチトイタイ・・・
                      

    真っ青な空と、白根山、そして草津温泉ありがとーー!!                                                                                          
                      
                    nikon爺快気祝い 完


                                           そして リハビリへ
                   



D70s with tamuron 18~200mm XR Di?

片足立ち~両足立ち~軌跡  nikon爺快気祝い Vol.3

草津温泉2日目
寒い朝が迎えてくれました。
通りかかった旅館の玄関前には2階からおちる雪解け雫が樹木におちてつららをつくっていました。
だけど、運が悪いと玄関から出た瞬間・・・  落ちてきて‘グサッ‘ってな事には・・ 大丈夫でしょ。

2009.2.27-3.1 草津 014

とおりがかる人達はnikon爺を含め珍しそうに見入っていました。


つららをあとに松葉杖にお世話になり、一路湯畑サイドにある足湯へと急ぐのであった。

2009.2.27-3.1 草津 020



那須の足湯画像と同じようです。
これがチョー気持ちいい。
20分くらいつかり、つぎの煮川の湯へ。

2009.2.27-3.1 草津 023



足湯からここにくるまでのあいだに奇跡は起きました。
普段だったら松葉杖を使用し右足に体重をのせます。
ためしにと思い、右足に体重をグッーっとのせていったら、いままで力が入らなかった
右足に、妙なパワーがグッグッグっと伝わってきたのが分かりました。
もしかしてと思い、全体重を右足(痛いほう)にのせたら、なんと、一本足で立てるように
なっちゃいました。
2ヶ月ぶりの両足立ち、両足歩行に感激です。
そして松葉杖を脇に抱え5~60mほど歩きここまで来ました。
こちらが煮川の湯です。

2009.2.27-3.1 草津 036

いぜん訪れたときは工事中で入れませんでしたが、
TO DAYはOKでした^^

2009.2.27-3.1 草津 032

先客の年配のかたがちょうど出て行くところだったので、お湯加減をきいたところ、
「個人の感覚だからね・・」と、愛想なく、まっいいか。

2009.2.27-3.1 草津 035

朝日が入り込んですっごくいい気分です。

2009.2.27-3.1 草津 038

15分くらい浸かって今度は草津で超人気の「大滝の湯」へ到着です。
以前から来たかった濃厚な源泉です。
なんとph1,5です。
ふだんは透明らしいのですが、この日は源泉パイプラインの掃除で、パイプの中にたまっていた
湯の花が惜しげもなく湯船に注がれていました。少し緑が入った濃厚な白色です。
すごいです。
毎月第2第4土曜日に行なうようです。

時間に関係なく(営業時間内)¥700。
草津温泉にいったら、是非是非ご入浴を。

           
             シンメトリー
2009.2.27-3.1 草津 039

             日の丸
2009.2.27-3.1 草津 041

休憩所には赤い傘が綺麗でした。

2009.2.27-3.1 草津 050-1


このあとも草津で泊まり、3日目の朝は別の共同浴場にお世話になって、一路四万温泉へGO。
足が良くなり混浴露天風呂にウキウキで行ったら、なんと工事中で入浴不可。ガーン・・
近くの「上の湯」に入り、この湯治の旅は終わったのであった。

                       しかしもう一回続く

D70s with tamuron 18~200mm XR Di?

物まね大賞 森 進一 熱唱  nikon爺快気祝い 番外編

館林・分福茶釜の茂林寺で開催中のひな祭りの模様です。

コピー ~ 2009.3.3 茂林寺 020

23体の狸さんに雛かざりをつけ訪れる人を楽しませています。
nikon爺には森進一さんに見えますが・・・


いろんな表情をした狸さんが境内に立っていますよ。

2009.3.3 茂林寺 028

雪が積もるとまた一味ちがった茂林寺が楽しめます。


たまにこーゆー人見かけませんか?

コピー ~ コピー ~ 2009.3.3 茂林寺 019

旬を載せてみました。
以上茂林寺からでした。

D70s with tamuron 18~200mm XR Di?

目立ちます ふれあいの郷 nikon爺快気祝い Vol.2

なんかパンフレットの写真みたいになっちゃいました。

草津温泉に行く前の晩はこちらにおじゃましました。

2009.2.27-3.1 草津 001

群馬・東吾妻町R145から少し入った高台にそびえ立ちます。
源泉の温度が低いため加温しているそうです。循環ろ過もついでに。
館内には内湯、サウナ、露天風呂等々スーパー銭湯とでもいうような感じですが、
多用途施設みたいです。
・・・調べました。コンベンションホールです。ってなんかな?

ジェットバスで患部をマッサージし、露天であったまっていい気持ち。

2009.2.27-3.1 草津 003

温泉施設には見えないですよね。

さー、一路草津へGO。

                            続く

D70s with tamuron 18~200mm XR Di?

ローソクショー    nikon爺快気祝い Vol.1

暗がりの広場でローソクショーが開かれました。

2009.2.27-3.1 草津 078

その模様をそっとお伝えいたします。


実はここ草津温泉で毎年行われている、

2009.2.27-3.1 草津 059


「草津温泉キャンドルひな祭り」という催しものです。(タイマツ点火前)
ひな壇幅20m、高さ5mだそうです。


よる8時に一斉に点火。

2009.2.27-3.1 草津 067


白い会場がタイマツ色に変わりました。
カメラマンさんがいっぱいでなかなかいい席が取れませんでした。
ジャストポジション席は、開場3時間前くらいから陣取っていました。


開場まもなく草津町町長(たぶん)や、サッカーのザスパ草津アンダー23の
選手たち等のご挨拶がありました。
私も拍手しました^^

2009.2.27-3.1 草津 069

まちをあげての一大イベントに大勢の観光客のみなさん、
そして地元草津の人達で夜10時までにぎわっていました。


かなり大変だったでしょう。
これつくるの。

2009.2.27-3.1 草津 075

周辺にはあまり積雪がなく、もしかしたらどこかから
ダンプで運んできたのかしら。

2009.2.27-3.1 草津 073

ほんと、ご苦労が伺えました。

来年は天狗山というところに開場を移動するかもしれません。と言ってました。



へんなタイトルをつけてスミマセンでした。

本当は「草津温泉キャンドルひな祭り」です。

                     nikon爺快気祝い 続く

D70s with tamuron 18~200mm XR Di?

該当の記事は見つかりませんでした。