Nikon爺のブログ

日常の風景、非日常の景色等々色々な角度から楽しんでます。

新潟の棚田

下調べはジックリして行った方が良いですね!!
アタクシはおおざっぱな場所しか頭になく、行き当たりばったりで
撮ってきました。ロケハンだ~と言っちゃえばそれまでなんですが。

撮影日は5/24です。
今週末はお天気崩れそうです。
田植え後には恵みの雨になりそうです。
写真撮るのにはしっとり感がある棚田の風景もいいかも。
あ、土曜の朝は天気良さそうですから、日の出、朝焼けが期待でき
るかもですよ♪


儀明
儀明 s











蒲生
蒲生3











蒲生
蒲生2 WEB











松之山
松之山 WEB

では・・・

D3x

スポンサーサイト

不思議な池

何気に立ち寄った
まだ雪がところどころに残ってた。。

チョイとソフトフォーカスっぽく。


5/24撮影
不思議な池

では・・・

D3x

あそこの棚田

ここは、たぶんマイナーなポイントかもしれない。
田んぼが数枚しかないように見える@@w
しかし、日本の原風景を見させていただくには最高ですね。
朝焼けも期待できそうです(今回逃しました)。


5/24撮影
あそこの棚田 s_filtered

では・・・

D3x

追加の一枚!
これは古体機D2Hでの撮影。
上のD3xと比べるのも面白い^^

若干、D2Hは緑被りが多いように見えますね@@

蒲生棚田 

では・・・

D2H

松之山の棚田

まだ、田植えが終わってない!!
田んぼにドットの緑が無いと「水鏡」だ@@;

今週末5/31~来週末6/7あたりがイイでしょうね!!
朝焼けや朝霧、朝ガス、このような夕焼と一緒に棚田がキレ~だ!!

撮影日の前の日も真っ赤に焼けた。
しかし、撮ってない!!
なぜなら、まだ関越道を走ってたから^^
異常な赤さただ見ながらここへ向かってましたw

あ!!地震だ!!!

5/24撮影
焼ける棚田 S

まだまだ棚田の作品あります。
次回以降お楽しみに!!

では・・・

D3x

環水平アーク 日暈

日暈(ひがさ)と環水平アークの競演です。
競演となると珍しい現象の事らしい。
サングラスしてると見やすいと言うか見つけやすいアーク
車の中でボ~っとしてたら偶然見えたようなものです。。

5/5撮影
環水平アーク S

では・・・

D3x

河口湖 雲三昧

前記事の続き、、ですね^^
真っ青の空に富士山はキレ~なものですね。
皆さんシャッターを切りまくります。
しかし、でも出ようものなら、更には笠で頂上が見えなくなった日にゃ~
も~大変さ。「あらま!が出ちゃったじゃないの!!ったく!!」。。。
ですよね~ 、邪魔ですもんね~^^;

でも、こう見ると富士山も面白いでしょ??
え?だめ??



5/4撮影
河口湖 雲三昧3 Snr












河口湖 段々雲 Snr












河口湖 雲三昧Snr

では・・・

D1x

河口湖にUFO!?

5/4の河口湖では一日中おかしなが出現しまして
面白かったんですよ~ しかしながら、楽しんでたのは
数人ですね^^ 他の人達はそんなに興味が無いように
見えました@@^
観光客の皆様は記念写真にポージングピース^^??
誰も騒ぐ必要がないようだ。。

吊るしに傘に積乱、、、あ~忙しいショーですね。


5/4撮影
河口湖 雲 S













巨大なUFO??
方角が山中湖の方に見えるんだが・・・
カーナビと照らし合わせると微妙に違ってる。
山中だったら飛んで行こうとしましたが、もっと
遠いようにも見える@@
遠近距離が分からい。

これ、ズッ~と居座ってました。
UFO雲S@















吊るし雲が遊びに来ましたよ~
そう、サメのジョーズがパックリ口を空いたようにも@@
ん?手前の男性、ハリソンフォードさん??
!!!!!.jpg

では・・・

1枚目 D3x
以降 D1x

月夜の本栖湖

満月を二日ばっかし過ぎたようだw確か・・・
まるで日の出の様だった。
富士山の左の方からこんにちわ♪でした。

蒼く、徐々に赤っぽく変化、したような、、、
かなりアヤフヤな記憶でスミマセンねw
ホワイトバランスは確か、オートのままだからさ^^;

が出ればかなり面白い!!
出るときもあり!!出ない時もあり!!そんな富士山ですね^^
なかなか幻想的な時間でした。


5/3撮影
月夜富士 s












月夜富士 2 s

では・・・

D3x

精進峠

精進湖の駐車場から真後ろを見ると山がある。幾つかの岩が出っぱってる。
駐車場には精進湖周辺の案内板がある。展望が良いポイントにはカメラの
マークがある。パノラマ台と精進峠だ。数年前パノラマ台には登ったことが
あった。その時はまだタバコを吸ってる時だった。目的地まで何回休んだか。
いい加減、引き返そうと思ったのが数回あった。Nikon爺より年配の方にスイ
スイ追い抜かされるww すれ違う人に「あとどのくらいですか~?」、「もうす 
ぐですよ~」、、、、やっとパノラマ台に付いた覚えがある。重い機材抱え過ぎ
で、要らないものは置いていくべきでした^^;
今回の精進峠は「あのでっぱった岩にいけばOKだろう」安易な考えでトライ!
道が・・・これ??これで行けるのかいな・・・カミさんと2人で登って行く。
タバコやめて4年くらい経った。ゼーゼーしない^^急な上り坂ですけどね。
水分補給の小休止3回。途中ショートカット試みるが道が無くなり戻ります。
どこまで行けば良いのか全く分からず。熊でも出たらと思うとかなり怖い!!
誰ともすれ違わない。
を!尾根だ!!青空が見える~~@@^  で、この辺かな?と思い事前
に頭に入れておいた僅かな情報を絞りだし、、、無事メッケ~~!!

5/6撮影
精進湖駐車場から見上げて、「あそこか、、、」
精進峠 下から s











精進峠1s











ホントにいいんだろーか、、、
この道で。
精進峠2s










振り返ると、道が分からなくなる感じ。
精進峠3s











尾根に出ました!!
精進峠4s









尾根から僅か。
この先に岩がある。Nikon爺はその岩に立てません。
その向こうはスト~ンと落ちやすい絶壁です@@w
しかし、絶景が!!

出っ張った岩が3ヶ所、それぞれ数十メートル離れてる。
その3ヶ所で撮影^^
精進峠5s

かなりの無謀さに驚いた。。

では・・・

平林の棚田 2015

夜明け前の池の茶屋に行ったが期待が大いに外れ、焼けず!
ガッカリしながら山を下りてきた。勿論、車でですよ^^
ここ、平林地区は標高700~750m位だろうか。。気温差は
かなりあるでしょうね。田んぼに入り込む水は、どうも写真の後ろ
にある櫛形山の雪解け水+山水のようだ。水源が他に無いような。
これ撮った時は6/17です。来週末6/24辺りは一面キラやかな輝き
が待っているかな??^^;夜ここを通るとカエルの合唱がうるさい。
昼間来ると、おとなしい。いったい何処へ行っちゃうんだろうかね?


D3xに50㎜単f1,8を付けてみました。


6/17撮影
平林 田んぼ 3 s












田んぼに富士山の頭を映して・・・
平林 田んぼ 2 s










これは一昨年の様子。
2013/6/23撮影 
月に傘s

D3x

精進峠からの富士山

登山なんかしたことない!
ウェアはこれでいいんか?GパンにTシャツだぜ~^^ 靴はタウンシューズ^^;
第一、何処から上るんだ?ここからか??
下から見上げるとあの辺か。撮影できるとこは。。
近くでお店を営業してるおじさんとお話しした時、「この山は色んな動物がいま
すよ。うちのワンコは時々くわえてきますから^^」と。。。
恐々と行き当たりばったり登って行った。獣道の様だ。水がない沢の横をクネクネ
と登って行く。頂上まで行けば良いのかも分からず。ただひたすら登って行くのだ。
たまにショートカットして間違え恐ろしい事になったり^^;
を~~!!@@^見えましたがね!!
駐車場から1時間。。。

途中の道は後日UPします^^

5/6撮影
精進峠 s_f

では・・・

D3x

みなかみSL 2015春

またもや!! 富士山記事の合間に・・・
みなかみ/諏訪峡を走るD51。
煙がチト少な目@@^


5/10撮影
みなかみSL s PE11_filtered











みなかみSL s_filtered

では・・・

D1x

本栖湖 展望台

また富士山記事です。
もっとハイペースで、一枚と言わず、数枚UPしてかなきゃならないな!!
しかし、今日は一枚w
チョッと忙しい。また明日UPします。

夜明け前にここからバシッと!!いこうね♪本栖湖の展望台です。
本栖湖の駐車場にあるトイレ横から登って行きます。二日酔いじゃ無理!
下の駐車場から30分かかる。暗いうちに登って夜明けを待つ。
あとで登ろう。そ、あとで。。


5/3撮影
展望台 S

では・・・

D3x

みなかみ町 ラフティング2

別カメラで・・・
D1x+タムロン200-500㎜


5/10撮影
みなかみラフティング D1x S

では・・・^^;

D1x

みなかみ町 ラフティング

富士山記事の合間に、群馬/水上町を・・・

みなかみと言ったら、温泉!!ですね^^
アタクシもここに来た時は必ず入ります。ホテルでも日帰り入浴できますが、
日帰り専門の施設も数多くありますよ~ 入浴料はまちまちです。¥600
前後でしょうか。ホテル、旅館ではもうチョイ高いかな?透明でやわらかい
お湯です。比較的ぬるめに設定してあるところが多いでしょうか。ゆっくり
浸かるには良いですぞ!!

あ、勿論スキー場やお祭り、SLも大人気です^^

一枚目は町からチョッと入って行くと見えるところがあります。
手前は春、奥は冬ですね。奥は一の倉岳です。ここからでは
一の倉沢は見えません。
この山の向こうは新潟県ですよ~



5/9撮影
一の倉岳S











利根川上流ですね。
奥からボートが来ますよ~~

5/10撮影
みなかみラフティング3S











ホレホレ^^
怖くないかね~
みなかみラフティング2S













もーいっちょ~
(意外と余裕で乗ってんですよ~
みなかみラフティングS











この先も急な流れが待ってます。
先の橋からバンジーやってます。40m位の高さ(((@。@)))
諏訪峡S

では・・・

D3x

本栖湖の湖面ガス

夜明け前、ガバッと目が覚め車の中から外を確認すると、
真っ白で何も見えず。暗いのもあって余計見えない。
抜けていれば夜明け前でも富士山の確認位はできます。
また、寝ちゃいました^^
一時間たったか、、、おやおや富士山見えてきました@@
他の撮影者さんも一斉に出てきてカシャカシャ・・・

チョッとベルビア(リバーサルフィルム)風に仕上げてみました。

5/3撮影
本栖湖 朝ガスS













ハイエースは愛車ですけど、Nikon爺は写ってません。
何故なら、これ撮ってますから^^;
本栖湖 撮影風景S











追加!
本栖湖 朝ガス S2

では・・・

D3x

秋に向けてのロケハン2 西川林道

ここは紅葉どうかな~???
その前に、富士山と河口湖が離れすぎてるではアリマセンか!!
昼間だったら雲があれば空をグッと写し込んで紅葉と一緒にイイですが、
真っ青の空だとポカ~んと間抜けになっちまう!!
パノラマ的空間ですね^^
ここの作例は少ない気がしますね。これじゃ皆さん敬遠するかな??
そこは狙い目だね@@^


5/2撮影 D2H
鉄塔と河口湖 D2H_filtered











5/2撮影 D3X
半夜景S











5/2撮影 D3x
Nikon爺

では・・・

秋に向けてのロケハン

気が早いな~!!
まだ春が終わったばっかしじゃ。。
いやいや、何も起こらなかった水ケ森林道の帰り道、
半年先の為にロケーションハンティングだよ~~^^

何にも起こらないとただの高いとこからの富士山ですね^^
でも、綺麗だからいいか^^;
ロケハンだから。。
でもここ、雲海出たらいいでっせ~!!


5/2撮影
高原の頂上からS














ここ、秋はサイコ~のロケーションです!!
ロケハンS


では・・・

D3x

冬季通行止め解除 水ケ森林道

2015のGWは5/2の撮影からだ。
何週続けてだろう、、、、5、6週目だろうか。
その前から一週間おきくらいは富士山撮ってましたが・・・

今回は、冬季通行止めだった林道のゲートが開きました。
早速胸を弾ませ前晩入りで上がってきました。
が、ドラマは起きませんでした。ここは過去に雷富士山
ベールの街など多くのドラマを見せてくれた場所です。

下の2枚はいわゆる「ベース」として、これに色々加わって
色んなドラマが起こると考えても良いです。そう、真っ赤な
朝焼けだったり、雲海だったり、雷だったり、夕焼けだったり
それは、運と偶然が重ならないと巡り会えないです。何十回
訪れても巡り会えない人、驚くことに、初めて遠方から富士
山を撮りに来ていきなり強烈な朝焼けをGetできた人あり。
様々です。下の2枚は何の変哲もないフツーの写真です。
と思ってます。が、人それぞれで見方や考え方は違います。
正解は、、、無いのでしょうか、、、だから奥が深いんでしょ  
うね。、、、、、、、難しい!

5/2撮影 AM4:16
未明の蒼S










同日 AM5:06
蒼解除S

今回はいっぱいあり過ぎて編集が間に合いません。

では・・・

D3x

館林 つつじが岡公園 2015Ⅱ

前回の記事はD1xでの撮影分でした。
今回は似たようですけどD3x+Tamron90㎜で撮ったもの。
何しろD1xもD3xも手持ちだったので踏ん張りが疲れました。
三脚は据えつけちゃえば非常に楽ちんですけど、担いでの
移動は邪魔になったり、肩が痛かったりで今回は避けました。
D1xのものと比べると面白い@@

ゴールデンウィーク中は見頃を迎えるでしょうね♪


4/29撮影
花山2 D3x s











花山3 D3x s











花山4 D3x s











花山1 D3x s











花山5 D3x s











花山6 D3 s

では・・・

D3x

該当の記事は見つかりませんでした。